So-net無料ブログ作成

コーチングホームルーム

久しぶりの更新です。

いろいろ訳あって更新をやめていたのですが、

多くの方に「最近ブログどーしたんですか・・?」

と、ご心配いただいたので、またがんばって再開します。


さて、去年から私は「コーチング」を勉強しています。

成績アップに必要なのは

「やる気」「学習の質」「学習の量」ですが、

成績が伸びない子のほとんどは、

最初の「やる気」の時点でつまづいている場合が多いんですよね。

よく、面談でお母様が、

「うちの子は全然家で勉強しなくて・・・」

といいますが、

「おかあさん、ほとんどのお子さんがそうですよ。」

と、答える次第です。

実際、どんなに立派なカリキュラムを組んで

一生懸命に授業をしても、

生徒さんが家に帰って復習してくれなくては

単なる講師の自己満足になってしまいます。


生徒の成績を上げるためには、

カリキュラム・授業内容以前に、

目の前にいる生徒の「やる気」を出させること、

そしてそのやる気を持続させることが重要であると思い、

コーチングを勉強し始めました。

去年から、開倫塾足利本校では「自立学習支援教室」を開講し、

家でなかなか勉強できない生徒さんに、

塾に来て先生の目の前で勉強させる。

定期的にコーチングホームルームを実施して、

生徒さんのやる気を育てる・・・・・・

という取り組みを行っています。

今日は、足利本校の夏期講習のカリキュラムである

「お盆特訓」で行ったコーチングホームルームを紹介します。

限定公開ですので

転載はご遠慮ください。

テーマは、

「網様体賦活系」(もうようたいふかつけい)

です。

「えっ・・・・・・なにそれ!?」

と思う方が大半だと思います。

塾生も全員そんなリアクションでした・・・・。

映像は、こちらから↓ご覧いただけます。

https://youtu.be/H5gsjY6njxI

定点カメラの映像です。

音声に、動画がおまけでついている程度とお考えください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0