So-net無料ブログ作成

車に魂はあるのか?

私の愛車LEOPARDも、ついに10年目に突入し、いよいよ今月末に車検となりました。

初代LEOPARDからずっと、モデルチェンジするたびに

(3~5年遅れで中古で買って)乗り換えてきたのですが、

現在のY33型を最後に生産が止まってしまったので、乗り換える車がありませんでした。

あっという間に10年・・・・。

毎週洗車して、こまめにワックスがけをしてきたので外装は新車同調にぴかぴかなのですが、

さすがに10年は長いですね・・・。

ちなみに距離計は250000km超えてたりして・・・。

電気系統や、細かいところがもうボロボロなんですね。

さすがに次の車検はすんなり通りそうもありません。

もちろん、お金をかければいくらでも、何十年でも乗り続けることはできます。

電気系統や、足回りをすべて修理すれば車検だっていくらでも通せるのですが

そのためにかかる費用は・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

おそらく、安い車が1台買えちゃうくらいなんですよね・・・。

今、非常ーーーーーーーーーーに悩んでいます。

さすがに10年間、ほぼ毎日乗っているので、愛着というよりも

すでに体の一部となっているんですよね。

実は車はもう1台、CEDRIC-Y30(昭和59年式の骨董品です)があるのですが、

IMAGE_136.jpg

こちらは、移動手段というよりも趣味で持っている車なので、

あまりの古さに、雨漏りはするし、修理するにも部品はないし・・・、

降水確率0%が3日間続く日の2日目にしか乗らない車なので、

ホントに1年に300km位しか乗らず、とても毎日の通勤には耐えられません。

「そろそろLEOPARDも換え時か・・・・・・。」

と、最近思うようになったのですが、




不思議なことが起こり始めました。




1.何回取り替えても切れてしまう右のヘッドライト・・・・・

  おそらく、電球というよりも電気系統がだめなんだと思って、

  「次の車検のときに見てもらって、

   もしお金が相当かかるようだったら本気で考えよう」

  と、思って実は1週間くらい切れたまま乗っていたのですが、・・・

  急につき始めました。信じられません・・・。



2.実はスピードメーターがいかれていて、

  エンジンをかけると常に180kmになってしまうので、

  スピードがわからず、あまりに危険なので、

  GPSのスピード計を使ってたのですが、

  買い換えを意識したとたんに直りました。

  何事もなかったように、ふつうに動作しています。

  信じられません・・・・。



3.エアコンの調子が悪く、寒い夜なのに、足下から冷風がでたり、

  昼の暑いときに、吹き出し口からさらに熱い風がでてきたり・・・と、

  困り果てていたのですが・・・、

  一昨日から、なぜかふつーに動作しています。



「これじゃあ おまえ、離れられんだろーが!」

と、思わずLEOPARDにつっこんでしまいました。





「おまえもしかして、魂とかあるんじゃねーか?」


「なんかリアクションして見せろ!」


と、栃木の部長室の前の駐車場で車のエンジンを止めて

夜中に車の中で怒鳴ったりして・・・。

(もちろん、周りに人はいませんよ・・・はずかしいから)


結局何回か怒鳴ってみたものの、何のリアクションもなく

(よく考えたらあるわけないんだけど・・・)


あきらめて家に帰ろうと思い、エンジンをかけたんです。




びっくりしました!




スピードメーターがすごいんですよ!

私のLEOPARDのスピードメーターはアナログ(針)なんですが、

まるで、雨の日のワイパーみたいに

0kmと、180kmを行ったり来たり・・・・・。





いちおう、ケータイのカメラでビデオにして撮ったんですけど、

真っ暗で全くわかりませんでした。



ずーーーっと針が左右に振れっぱなしなので、

さすがに怖くなってしまい・・・・

(自分でリアクション見せろ!っていったくせに・・・ヘタレです。)



思わずエンジンを切ってしまいました。



またエンジンをかけ直したらふつーに戻ってました。


6月28日が車検が切れる日です。

本当に、真剣に悩んでます。

みなさん、どー思いますか・・・?

  













nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ym

俺もY33グロリア16年経ったっやつ乗ってるけど、乗換を気に不思議なことが・・・
毎晩グロリアが夢にでてくるんです、120000走っててウォーターポンプ変えてなくて、ぼたぼた漏れてきたときに買い替えを検討しだしてから、液漏れがなくなったりと・・・
車って不思議ですよね、本当に魂が宿ってるのかも。
by ym (2011-09-10 00:58) 

ウ~ン、マンダム。

いやー 興味深く読ませてもらいました。
13年、176000キロ乗ったキャデラックセビル。
最近はほとんど見ない車になってしまいました。

南は九州宮崎、北は北海道まで旅行し、子供達の成長と共に
思い出深い車でした。
そろそろ引き取ってもらおうと近くのガリバーに行きましたが、
なんと入口の手前でエンスト!

その後、2回ほどセルは回るけどエンジンがかからない。
バックセンサーが異様な高音で鳴る。(物悲しい音・・・)
こんなことは今までなかったこと。

車も別れが辛いんだなあ~と引き渡しまであと残りの2週間、
毎日乗ってあげるつもりです。

by ウ~ン、マンダム。 (2013-05-17 21:42) 

以前はマーチ乗り

不思議な事があるとテンションが上がりますね。
私も以前K11のマーチに18歳に免許取ってから26歳まで乗っていました。(⌒‐⌒)
私の体験した事はある日からエンジンのアイドリングが安定せずアクセルペダルから足を離すとエンジンが止まってしまう現象が現れました。
当時お世話になっていた修理業者に連絡をしましたが今は代車が無いから後日連絡するからその時に来て欲しいとの事になりました。
その時は金曜日で取り敢えずアクセルを煽っていたら大丈夫なのは自分でも分かっていたので夜にドライブに出掛けました。
今考えると無謀な事をしたと思います。
その時は静岡の国道52号線を山梨に向けて発進し山梨の南部町まで行ってUターンして帰って来ました。
夜だった事もあり順調に走っていた為アイドリングの不調を忘れて車が止まれる広場に停まりました。
その時でした、冬だった事もありエンジンをかけた状態で暖房をかけたまま外に出たときに缶コーヒーを飲みながら車を見たときに、
?あれコイツ動いてるって気付きました。
運転席に戻ってタコメーターを見たら900回転ぐらいに安定していました。
あれ?治ったのかな?と思ったのですが次の日業者から連絡が来て取り敢えず預けて昨夜の出来事を話してもしかしたら大丈夫かも知れないですけどよろしくお願いしますと車を預けました。
次の週の水曜日に業者から連絡がありお店に仕事帰りに行ったら何か作業をやっていました。
話を伺ったらスロットルセンサーと言うものが今回のアイドリング不調の原因と言うことになりました。
そして今やっている作業はセンサーの周りにこびりついているカスを取っているとの事でした。
その時業者の方に言われたのが本当にアイドリングが安定していたの?との事でした。
業者の方の説明だとセンサーは壊れていないけどセンサーの周りにカスが囲むようにこびりついている為センサーが機能できないとのことでした。
結局カスが取れなかった為業者の方が念のために注文しておいた中古のスロットルボディを取り付けました。
センサーとスロットル自体が一つになっていたのでこうなりました。
その時の業者の方が取り付けが終わった後この車何か憑いてんのかな?と言ってました。
普通だったらセンサーの周りにカスがこびりついている状態でアイドリングが安定する事態ありえない!と再三言ってました。
自分の不思議な出来事はこれで終わりです。
by 以前はマーチ乗り (2016-01-14 10:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0